gram.co

goroh tagawa | brand design office



商品パッケージを無料でデザインするプロジェクト
どんなプロジェクト?
2014年9月より、商品のパッケージを108件「無料」でデザインする「108 PACKAGES PROJECT」というプロジェクトをスタートしました。自社商品の販売に挑戦中、あるいはこれから挑戦する予定のみなさんをデザイン面で応援するプライベートな企画です。

商品は、発送の際にパッケージ(箱・袋・ラベルなど)が必要なオリジナル商品であればどんなものでも結構です。僕たちがイメージしているのは下記のようなものですが、これら以外のものでも一度ご相談ください。

  • 生鮮食品(野菜・米・果実など)の梱包用段ボール箱や袋
  • 各種加工品(ジュース・ジャム・味噌・缶詰など)のラベルや箱
  • 雑貨(家具・アクセサリーなど)の梱包用ダンボール箱
  • 清酒・ワイン・醤油・オイルなどのボトル用ラベル


誰がデザインするのか?
デザインするのは、発起人の田川ほか有志数名によるプロジェクトチームのデザイナーです。あなたのパッケージの担当デザイナーは、商品の特性やイメージをうかがった上で得意分野のデザイナーが担当します。

プロジェクトメンバーのニンニク畑

プロジェクトをはじめたキッカケは、農業を生業としている友人たちとの他愛もない雑談でした。当時の彼らは「自分たちが作っているものを自信を持ってオリジナル商品として販売したい」「加工商品にどんどん挑戦したい」という熱いモチベーションを持ってはいるものの「パッケージデザインに充てる予算」と「デザイナーと打ち合わせる上での最小限の知識」がないという状況にありました。

それならば…ということで友人として商品パッケージ作りを手伝ったわけですが、全国自治体が6次産業化を推奨している今、同じような課題を抱えてらっしゃる方は多いんじゃないでしょうか。ボクたちは、今回のプロジェクトを通じてそんなみなさんの課題解決をお手伝いしたいと考えています。


パッケージデザインの流れ
デザインが完成するまでの段取りは下記のような流れになります。
ケースバイケースですが、スムーズに進めば1週間ほどでの制作も可能です。
  1. まずは下記のフォームからご連絡ください
  2. こちらから商品に関するヒアリングシートをお送りします
  3. シートに必要事項を入力の上ご返信ください
  4. デザイン案をいくつか作成します
  5. 意見交換をしながら修正を加えます
  6. 完成したら印刷に入稿できるデータ(.aiなど)でお送りします
  7. パッケージと商品が完成したら現物を当オフィス宛に送ってください
  8. 商品を撮影し、WEBサイトとFacebookでささやかながらPRをお手伝いします


最後に、今回のプロジェクトはパッケージデザインの制作予算・ノウハウがなくお困りの方が対象ですので、予算をお持ちの方(ある程度の経営実績がある法人の方など)、また商品の企画・生産に関わってらっしゃらない販売専門の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合があります。コストカットのための企画ではありませんのであらかじめご了承ください。

また、完成後の商品を(いちばん小さなパッケージでいいので)お送りいただける方に限らせていただきます。届いた商品はこちらで撮影し、WEBサイトとFacebookでPRのお手伝いをさせていただきます。


このプロジェクトを通じ、みなさんから同じ「モノづくり」のプロとしていい刺激をもらいつつ、お互いに今後のステップアップにつながるような取り組みになればと思っています。
興味がある方は下記のフォーム、もしくは Facebook 経由でご一報ください。


発起人 : 田川悟郎 Facebook